Windows 10 pro 64 bit iso april 2019 free download

Looking for:

Windows 10 pro 64 bit iso april 2019 free download

Click here to Download

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Language in Windows. You’ll need to choose the same language when you install Windows Edition of Windows. You should also choose the same edition of Windows. Please see the Volume Licensing Service Centre for more information. Microsoft Office products.

If you just purchased a new device that includes Office , we recommend redeeming installing Office before upgrading to Windows For more information, check How to upgrade to Windows 10 on new devices that include Office Select an edition from the drop down menu.

Select edition Windows Confirm Privacy. Visit the Windows Insider site to download Insider Preview builds. Visit the Download Academic Products page for Education editions product key required. Give feedback Please select an option. Please select an option.

Microsoft has already released the final version of Windows 10 April Update for the public and there are various ways to upgrade your PC to the newest version of the operating system.

Microsoft recently published a series of videos to demo new features in Windows 10 April Update. With Timeline, you can create a history of your activities and return to any point in the last 30 days to restore all activities. The newest version of Windows 10 will begin shipping automatically to users via Windows Update in the coming months.

The below method contains links to the third-party tools and we are not responsible for any damage that may occur. The newest version of the operating system comes with several new features and improvements. The start menu, browsers and apps work just fine on our devices. Windows Latest. Windows Windows 11 to have an annual feature update cadence; new changes….

 
 

Windows 10 pro 64 bit iso april 2019 free download.Download Windows 10 Disc Image (ISO File)

 

スクリーンスナップ snipping 機能の拡充 もっと流れるような More Fluent デザイン:タスクビューのUI表示更新 Windows DefenderセキュリティセンターをWindowsセキュリティと改称。Windows Defender AntivirusやWindows Defender Firewallを一元管理。 フルスクリーンゲーム時に集中モードを自動的に有効にする機能追加 Pinyin IME及びWubi IMEの改善 HEIF形式の画像の回転やメタデータ編集が可能に その他改善及びバグフィックス. Setsに多数の改善 クリップボードの改善 エクスプローラでダークテーマが選択可能に メモ帳がCRのみ、LFのみの改行をサポート その他改善及びバグフィックス. Windowsセキュリティセンターのセキュリティ強化:アンチウイルス製品を登録制に [注 17] その他改善及びバグフィックス. Micrsooft Edge、ナレーター、及び、タスク マネージャーの改善。 KDNET に IPv6 サポートを追加。 新しいモバイル ・ ブロード バンド USB ドライバーが既定となった。 その他多数の改善、及びバグフィックス.

ワイヤレスプロジェクタ、Microsoft Edgeの開発者機能、及び、リモートサーバ管理ツールの改善 新しいアップグレードセットアップウィンドウ その他多数の改善、及びバグフィックス. 新しいプライバシー通知 ローカライゼーション設定、及び、Windows Mixed Realityの改善 その他多数の改善、及びバグフィックス. タッチキーボードに SwiftKey を統合 システム要素のFluent Design System対応を改善 Microsoft Edge、簡単操作、ナレーター、ゲームバー、ゲームモード、及び、Windows Mixed Realityの改善 その他多数の改善、及びバグフィックス.

Microsoft Edgeの強化(アイコンへのBeta表示、デザインの改善、ツールバーのカスタマイズ機能追加など) 「Skype for Windows 10」のアップデート 「診断データビューアー」の強化 テキスト編集コントロールのコマンド改善 セキュリティ機能の拡充 動画再生機能の改良(光センサーで周囲の明るさを感知し自動で動画を見易く調整してくれる機能追加) タスクマネージャの改善(電力使用量の状況を閲覧可能に) ナレーターの改善 手書きのカスタムフォントを作成出来る「Microsoft Font Maker」アプリの追加 その他多数の改善、及びバグフィックス.

Microsoft Edgeの強化(自動入力機能やPDFツールバー、ラインフォーカスなど) Fluent Designの改善 レジストリエディタの改善 「Sets」機能の一時撤廃 その他多数の改善、及びバグフィックス. Microsoft Edgeの強化(リーディングビュー、PDFリーダーの機能強化、レンダリングの改善) 「メモ帳」の機能強化 Windowsへのログオン方法としてWebサインインをサポート 「Windows Defender Application Guard」の強化 その他多数の改善、及びバグフィックス. Mixed Reality Flashlight 「Microsoft Edge」の強化 Unicode 11の新しい絵文字への対応や既存の絵文字のデザイン修正 時刻の正確性とトレーサビリティ強化 キオスクモードの改善 アップデート時の体験の改善 再起動のタイミングの調整 ゲームバーの改善 [スタート] 画面からもアクセスできるように) その他多数の改善、及びバグフィックス.

Fast リング: 年9月18日 Slow リング: 年9月20日 Release Preview: 年10月3日. 主に改善及びバグフィックス 10月6日にファイル紛失問題などで配信停止 zipファイルから展開時、上書きに関するプロンプトが表示されない. ファイル紛失問題の改善 zipファイルから展開時、上書きに関するプロンプトが表示されない問題の修正 その他改善及びバグフィックス 配信再開は11月14日の月例更新日. Mixed Reality Flashlight 「Microsoft Edge」の強化 Unicode 11の新しい絵文字への対応や既存の絵文字のデザイン修正 時刻の正確性とトレーサビリティ強化 キオスクモードの改善 アップデート時の体験の改善(再起動のタイミングの調整) その他多数の改善、及びバグフィックス.

Microsoft To-Doのインクサポート Sticky Notes 3. サインイン画面にアクリル効果を追加 Your Phone(同期電話)」アプリ強化 その他多数の改善、及びバグフィックス. イーサネット設定の強化 「Windows Ebrima」のフォントでADLaM(アドラム文字)の対応 その他多数の改善、バグフィックス. ベトナム語のためのTelex入力方式と数字キーベースのキーボードが利用可能 より多くのシンボルがタッチキーボードで利用可能 アクセシビリティの改善 Windows検索の拡張モード その他多数の改善、バグフィックス.

Windows Helloのサインインオプションの改良 入力の改良 アクセシビリティの改良 その他多数の改善、バグフィックス. 進化するフォーカスアシスト アクションセンターの改善 Emoji 12の準備 高DPIの改良 Windows Defender Application Guardの追加設定 日本語IMEの改良 その他多数の改善、バグフィックス. Windows Light Theme snip機能の改良 モダンな印刷体験の改良 Windows Updateの改善 バッテリー駆動時のディスプレイの輝度の変更 その他多数の改善、バグフィックス. スタートメニューにFluentデザインの導入 日付と時刻の設定オプションに時計同期追加 検索とCortana体験の改良 Windows Updateの通知 その他多数の改善、バグフィックス.

サインインオプションの統合 ファイルエクスプローラーの改善 スタートメニューの改良 タッチキーボードの改良 コンソールの更新 メモ帳の更新 ナレーターの改良 簡単アクセスの改良 Windows 10セットアップ体験の更新 Windows Updateの通知 その他多数の改善、バグフィックス. スタートレイアウトのシンプル化 Windows Sandbox Windows Securityアプリの改良 シンボルや顔文字をホットキーで入力 クリップボード履歴の新しい外観 設定ホーム画面の更新 ファイルエクスプローラでフレンドリーな日付 日本語IMEの再リリース その他多数の改善、バグフィックス.

合理化されたWindows Hello PINリセット操作が、すべてのWindowsエディションで利用可能 すべてのWindows 10エディションでパスワードなしのMicrosoftアカウントでWindowsにサインイン可能 ナレーターの改良 簡単アクセスの改良 その他多数の改善、バグフィックス. Windows 10を最新の状態に保つためのディスク容量の確保 FLSスロット制限の増加 初期状態に戻すUIの改良 Windows Subsystem for Linuxコマンドラインツールの改良 その他多数の改善、バグフィックス. 検索とCortanaの分離 スタートの信頼性の改良 設定のフォント管理の改良 Windows Insider Program設定画面の簡単化 Windows Consoleの更新 その他多数の改善、バグフィックス.

検索にトップアプリの追加 Windows Mixed RealityでWin32アプリを実行 ADLaMとOsageキーボードのサポート その他多数の改善、バグフィックス. ゲーム関連機能の改良 ファイルエクスプローラ内のLinuxファイル インサイダー向けのその他の更新 その他多数の改善、バグフィックス. Fast リング : 年3月20日 Slow リング: 年3月22日 Release Preview: 年4月8日. xxxが配信された。 Build ビルド番号の1本化 主に改善及びバグフィックス Slowリングの19H2ビルドをビルドに移行するよう取り組んでいる。 ReleasePreviewの一部のユーザーに19H2のBuild Slowリングの19H2ビルドをビルドに移行するよう取り組んでいる。 ReleasePreviewでは19H2のBuild Your Phoneアプリを更新 音声入力の対応言語の拡大 Feedback Hub version 1.

配信の最適化のための新しいダウンロード制限オプション Windows Subsystem for Linux 2 Windows Ink Workspaceの更新 ナレーターの改良 その他多数の改善、バグフィックス. Eye Controlの改良 その他アクセシビリティ機能の改良 通知設定の調整 スマホ同期アプリの改良 その他多数の改善、バグフィックス.

スマホ同期アプリの改良 タスクバーからの素早いイベント作成 Microsoftアカウントに対するパスワード不要サインインが可能に その他多数の改善、バグフィックス. 新しいCortana体験の導入 Windowsのライト・ダークテーマをサポート 作業中も邪魔にならない”Hey Cortana”画面 音声・言語モデルのアップデートでパフォーマンスが向上 WSL2の改良 アクセシビリティの改良 ファイルエクスプローラーの新しい検索機能の全Insiderに対するロールアウト その他多数の改善、バグフィックス.

ネットワークの状態ページのデザイン刷新 繁体字中国語IMEの改良 通知機能の改善が全てのFastリングユーザーに English United States 環境に対しCortanaのロールアウトが拡大 その他多数の改善、バグフィックス. タスクマネージャのGPU温度表示 仮想デスクトップのリネーム機能 設定のオプション機能ページの改良 マウスカーソルの速度設定の追加 メモ帳がストアで更新可能に 中国語IMEの改善 アカウントの写真の変更の改良 Windows検索の改良 その他多数の改善、バグフィックス.

Cortanaウィンドウの移動機能の導入 Windows Subsystem for Linux WSL の改良 その他多数の改善、バグフィックス. Cortanaの更新 Windows Subsystem for Linux WSL の改良 オプション機能設定の改良 その他多数の改善、バグフィックス. UWPアプリの自動再起動 WSLの改良 Xbox Game Barの更新 その他多数の改善、バグフィックス. セーフモードのWindows Hello PIN Windows Subsystem for Linux WSL の改良 その他多数の改善、バグフィックス. Bluetoothエクスペリエンスの改善 Microsoft Bluetooth KeyboardとMicrosoft Bluetooth Keyboardのサポートも追加 その他多数の改善、バグフィックス. 顔文字関連の改良 WSL 2で未使用のLinuxメモリをWindowsマシンに解放 PowerToys v0.

Slowリング : 年4月14日 ReleasePreviewリング : 年4月16日. Slowリング : 年4月22日 ReleasePreviewリング : 年4月30日. It includes not only the operating system but also Microsoft Office ProPlus April , allowing people to work with the computer. As a result, customers can work with the Office suite, which includes Word, Excel, Access, and a few other programs. It offers the fastest processing speed, allowing users to create databases, write and read documents, and much more. It also comes with Microsoft Edge, a web browser that will vastly improve your browsing experience.

It also comes with a comprehensive diagnostic tool. Features of Windows 10 X64 Pro Download :. The powerful and comprehensive operating system which comes equipped with a wide range of handy and useful tools and services ready to give you a flexible workflow.

Microsoft expected to roll out version in April but it released on Novemer 12, This version brought faster speed, light theme, slider adjustment for screen light and battery saver mode, and much more. While some useless features like Timeline and People. Microsoft, though introduces new features and sometimes removes old features from Windows 10, there are some core features that are the core part and became the identity of Win There are some other editions like Enterprise LTSC and a few others but these editions are not a part of regular release.

Microsoft sometimes release these editions and sometimes skips them. Besides skipping, Microsoft can replace or terminate such editions. So users should focus on regular editions which are released with each version update and get latest updates regularly.

Microsoft has not released Windows 10 Ultimate edition just like Windows 7 Ultimate. It might never release because there was no ultimate edition released for Windows 8 as well. Home edition is the basic edition of Windows It is suitable for normal computing. If you use your computer for general purposes and simple office works then you can use home edition.

Unlike Windows 7 home editions, Windows 10 Home has more freedom and features. Seriously, this is and there is no GB memory available in markets.

Professional edition is suitable for smart business and professional who use computer as an important part in their working environment such as photography, video editing, troubleshooting, virtualization etc. Windows 10 Pro edition includes all features included in Home edition, plus following features:. Enterprise edition is designed for large business, organizations and IT professionals.

Overall, it has most features than all other editions. Edition of Windows. You should also choose the same edition of Windows. For more info, go to the Volume Licensing Service Center. Microsoft Office products. If you just purchased a new device that includes Office , we recommend redeeming installing Office before upgrading to Windows For more information, check How to upgrade to Windows 10 on new devices that include Office Using the tool to create installation media: Select Download tool now , and select Run.

If you agree to the license terms, select Accept. Any content on the flash drive will be deleted. ISO file. After the file is downloaded, you can go to location where the file is saved, or select Open DVD burner , and follow the instructions to burn the file to a DVD.

After the installation media is created, follow the steps below to use it. Restart your PC. Enterprise エディションをダウンロードするには、 ボリューム ライセンス サービス センター にサインインしてください。. MSDN ダウンロードを使用するには、 MSDN Portal でサブスクリプションにサインインしてください。. Insider Preview ビルドをダウンロードするには、 Windows Insider サイト にアクセスしてください。.

Education エディションを使用するには、 「教育機関向け製品のダウンロード」ページ にアクセスしてください プロダクト キーが必要です 。. その他のダウンロード オプション Enterprise エディションをダウンロードするには、 ボリューム ライセンス サービス センター にサインインします。. 利用可能なダウンロードについては、 Visual Studio Subscriptions ポータルでご使用のサブスクリプションにサインインしてください。.

 

Windows 10 X64 Pro incl Office APRIL Free Download [Updated ]- Get Into PC – Select edition

 

To open a boot menu or change the boot order, you’ll typically need to press a key such as F2, F12, Delete, or Esc immediately after you turn on your PC.

For instructions on accessing the boot menu or changing the boot order for your PC, check the documentation that came with your PC or go to the manufacturer’s website. If changing the boot menu or order doesn’t work, and your PC immediately boots into the OS you want to replace, it is possible the PC had not fully shut down.

To ensure the PC fully shuts down, select the power button on the sign-in screen or on the Start menu and select Shut down. If you downloaded an ISO file for Windows 10, the file is saved locally at the location you selected. If you have a third-party DVD burning program installed on your computer that you prefer to use for creating the installation DVD, that program might open by going to the location where the file is saved and double-clicking the ISO file, or right-click the ISO file, select Open with and choose your preferred DVD burning software.

Right-click the ISO file and select Properties. Then right-click the ISO file and select Burn disc image. This will perform an upgrade of your current operating system to Windows Download Windows 10 Before updating, please refer to the Windows release information status for known issues to confirm your device is not impacted. To get started, click Update now.

Update now Privacy. Create Windows 10 installation media To get started, you will first need to have a licence to install Windows Download tool now Privacy. Select Download tool , and select Run. You need to be an administrator to run this tool.

Your email address will not be published. Save my name, email, and website in this browser for the next time I comment. Notify me of follow-up comments by email. Notify me of new posts by email. The program will notify you when everything is ready and you will need to restart your computer.

Download Windows 10 Update Assistant here. This is the best, easiest and most flexible method to get your desired version. You can use the ISO in different ways, like:.

Downloading may fail and restart from beginning if internet connection is lost. Links are given below:. Note: Following links will take you to the latest version of Windows 10 instead of the version listed in this post. Once you have created ultimate Windows 10 bootable USB using the Rufus of any other tool as mentioned above , you are ready to install Windows 10 using this USB flash drive.

Make sure you have Win 10 installation USB disc with you. Plug this flash drive into USB port of computer, then start or restart computer and follow these steps:. Now you are in installation setup.

Follow further steps to start and finish installation process. Now setup will start copying Windows files, expanding files, features installation and install updates included in ISO file. This process will take a while about minutes to finish and then your computer will restart automatically.

Next, Windows will start for the first time after installation. Just wait again while Windows 10 setup updates registry files and start services. The actual setup of Windows 10 installation is complete here.

But you still have to configure things before you can actually start using Windows. This time, after restart, setup will prepare your computer for first use, check video performance and a few other things. Next screen will ask you enter a password for login to Windows This is optional. You can skip password by leaving boxes blank and press Next button.

Next dialog box will ask you to enter Windows 10 Product Key. Well, this is also kind of optional step. コンパクトオーバーレイウィンドウ ライブチャットや動画をオーバーレイ表示 を追加 ダイナミックロック機能 ペアリングされたBluetooth携帯が近くにないとロックする機能 を追加 ゲームバーのフルスクリーンゲームでのサポートを改善. セットアップ中に使われるコルタナのアニメーションデザインを変更 Microsoft Edge にてFlashを有効にする際の確認ダイアログを追加 Microsoft Edge のEPUBリーダーを改善. Fast リング: 年3月20日 Slow リング: 年3月23日 リリースプレビュー: 年3月30日. Hyper-V に元に戻す Revert 機能を追加 CPUの消費電力を削減するパワースロットリング機能 仮称 が規定で有効化. EdgeにPDFフォーム機能、PDF注釈機能などを追加 Windows Defender に Edgeアプリのガード機能追加 拡大鏡のUIを刷新.

My People からお気に入りの人をタスクバーに配置可能に 設定アプリにシステムヘルス表示を追加 設定アプリにTIPS及び動画を追加. スタート及びアクションセンターのUIに「Fluent Design System」を採用 Microsoft Edge の機能強化 手書き入力機能強化 日本語フォント「 UDデジタル教科書体 」数種追加. Microsoft Edge の機能強化 タッチキーボードの機能強化 サウンド機能の強化 タスクマネージャーのパフォーマンス項目にGPU追加. Microsoft Edge の機能強化 ドック・アンドックなどでディスプレイ構成が変更された場合のDPI調整の即時化 通知とアクションセンターの改善. ロック画面にPINコードやパスワードのリセット機能を追加 Mixed Reality 機能に多数の改善 「Ubuntu Linux Distro」 Canonical Group Ltd をストアアプリとして配信開始. スマートフォン Windows,iOS,Android とのアプリケーション連携機能追加 shutdownコマンドに次回起動時アプリケーション再起動機能追加 WIPBの更新を次のリリースビルドまでスキップする機能の追加.

視線入力機能 ベータ を追加 コマンドプロンプトにおいて トゥルーカラー をサポート. Fast リング: 年10月2日 Slow リング: 年10月4日 Release Preview: 年10月11日. 再起動や更新の際に現在のユーザーで自動的にサインインするかどうかの切り替えをUI化 ナレーターにおいて、使用するオーディオデバイスや読み上げ対象が選択可能に 細かな改善及びバグフィックス. RS3との並行配信終了 学習型「おすすめ」機能「Cortana Collection」が追加 [注 7] コルタナの先行オファー機能をアクションセンターの同機能と統合・シンプル化 設定アプリにスタートアップの設定が追加 細かな改善及びバグフィックス. Microsoft Edgeの強化 設定アプリの強化 Microsoft Yaheiフォント(簡体字中国語)の改善 タッチキーボードの改善 手書きパネルの改善 日本語インプットメソッドエディタ(IME)の改善 その他改善及びバグフィックス.

Microsoft Edgeの強化 設定アプリの改善 タッチキーボードの改善 手書きパネルの改善 新しいコミットジェスチャー 中国語(簡体字)手書きのボタンレイアウトの改善 その他改善及びバグフィックス. Microsoft Edgeにおいて、フォームの住所関連欄を記憶し、一括で埋める機能追加 スタートにおいて、タイルの右クリックメニューに設定へのリンクを追加 その他改善及びバグフィックス.

過去に開いたアプリやWebページを時系列で追跡できるタイムライン機能の追加 関連するWebページ、アプリケーション、ファイル、ドキュメントなどをワンクリックでまとめて呼び出せる機能「Sets」の導入 [注 8] Microsoft Edge及びCortanaの機能強化 流れるような Fluent デザインへ :タスクバーやShare、時計・カレンダー、設定アプリなどのデザイン変更 スタートメニューのインデックス形式表示における日本語や簡体字中国語などの文字グループ表示を簡略化 その他多数の改善、及びバグフィックス.

学習型AIによるローカライズ支援の導入 Quiet Hours 静音時刻 の設定を追加 フィールド組み込み型手書きパネルの追加 Microsoft Edgeの機能強化 その他多数の改善、及びバグフィックス. フォント及びフォント設定の改善、一部フォントのストアアプリ化 診断データビュアーの導入による診断データ収集基準の可視化 タイムラインの項目削除方法を改善 Quiet HoursをFocus Assist 集中モード に改名、三段階及び詳細に分割 設定>アプリケーションの設定にUWPアプリケーションのバージョンを表示 「Sets」機能の一時撤廃 その他多数の改善、及びバグフィックス. 診断データが削除可能に [注 9] 設定がHDR Videoに対応 [注 10] マルチGPUシステムに標準対応 [注 11] 専用アプリをインストールしたAndroid・iOS・Windows Phoneデバイスによりパスワード無しでログイン可能に Windows 10 Sのみ 視線制御の改良 ゲームバーの改良 設定アプリ内のWindows DefenderをWindows セキュリティに改称 Bluetoothデバイスがワンクリックでペアリング可能に Microsoft Edgeの機能強化 その他改善及びバグフィックス.

絵文字のデザインの改善 アプリケーション毎にアクセス許可を設定可能に 電源管理がより詳細に。またプリセットモードにUltimate Performanceが追加 Pro for Workstationsのみ 生産性向上の為のアプリケーション群を既定のアプリケーションに追加 Pro for Workstationsのみ Windows App Preview Programの導入 その他改善及びバグフィックス.

High Efficiency Image File Format HEIF のサポート [注 12] その他改善及びバグフィックス. Cortanaに設定の手順を画像で案内する機能「Cortana Show Me」追加 [注 13].

Fast リング: 年3月27日 Slow リング: 年3月30日 Release Preview: 年4月5日. Fast リング: 年4月16日 Slow リング: 年4月20日 Release Preview: 年4月20日. High Efficiency Image File Format HEIF のサポート [注 15] セットアップ時のプライバシー設定のデザイン変更・項目追加 Windows Defender Application Guard WDAG のパフォーマンス改善 その他改善及びバグフィックス. カレンダーに検索機能追加 Cortana Show Me [注 16] が音声入力をサポート その他改善及びバグフィックス. Setsに関するいくつかの改善 設定アプリからBluetoothデバイスのバッテリー残量が確認可能に 電卓の平方根計算における精度改善 その他改善及びバグフィックス. Office とSetsの連携強化 Sets対応アプリの拡充 Edgeの強化 ネットワーク設定からSIM毎のデータ使用量が確認可能に 拡大鏡の全画面モードにマウスカーソルが中央に来るよう追従するモード追加 その他改善及びバグフィックス.

Windows Defenderセキュリティセンターのデザインを刷新 Windows DefenderファイアウォールにおいてWindows Subsystem for Linuxをサポート その他改善及びバグフィックス. スクリーンスナップ snipping 機能の拡充 もっと流れるような More Fluent デザイン:タスクビューのUI表示更新 Windows DefenderセキュリティセンターをWindowsセキュリティと改称。Windows Defender AntivirusやWindows Defender Firewallを一元管理。 フルスクリーンゲーム時に集中モードを自動的に有効にする機能追加 Pinyin IME及びWubi IMEの改善 HEIF形式の画像の回転やメタデータ編集が可能に その他改善及びバグフィックス.

Setsに多数の改善 クリップボードの改善 エクスプローラでダークテーマが選択可能に メモ帳がCRのみ、LFのみの改行をサポート その他改善及びバグフィックス. Windowsセキュリティセンターのセキュリティ強化:アンチウイルス製品を登録制に [注 17] その他改善及びバグフィックス. Micrsooft Edge、ナレーター、及び、タスク マネージャーの改善。 KDNET に IPv6 サポートを追加。 新しいモバイル ・ ブロード バンド USB ドライバーが既定となった。 その他多数の改善、及びバグフィックス. ワイヤレスプロジェクタ、Microsoft Edgeの開発者機能、及び、リモートサーバ管理ツールの改善 新しいアップグレードセットアップウィンドウ その他多数の改善、及びバグフィックス.

新しいプライバシー通知 ローカライゼーション設定、及び、Windows Mixed Realityの改善 その他多数の改善、及びバグフィックス. タッチキーボードに SwiftKey を統合 システム要素のFluent Design System対応を改善 Microsoft Edge、簡単操作、ナレーター、ゲームバー、ゲームモード、及び、Windows Mixed Realityの改善 その他多数の改善、及びバグフィックス. Microsoft Edgeの強化(アイコンへのBeta表示、デザインの改善、ツールバーのカスタマイズ機能追加など) 「Skype for Windows 10」のアップデート 「診断データビューアー」の強化 テキスト編集コントロールのコマンド改善 セキュリティ機能の拡充 動画再生機能の改良(光センサーで周囲の明るさを感知し自動で動画を見易く調整してくれる機能追加) タスクマネージャの改善(電力使用量の状況を閲覧可能に) ナレーターの改善 手書きのカスタムフォントを作成出来る「Microsoft Font Maker」アプリの追加 その他多数の改善、及びバグフィックス.

Microsoft Edgeの強化(自動入力機能やPDFツールバー、ラインフォーカスなど) Fluent Designの改善 レジストリエディタの改善 「Sets」機能の一時撤廃 その他多数の改善、及びバグフィックス. Microsoft Edgeの強化(リーディングビュー、PDFリーダーの機能強化、レンダリングの改善) 「メモ帳」の機能強化 Windowsへのログオン方法としてWebサインインをサポート 「Windows Defender Application Guard」の強化 その他多数の改善、及びバグフィックス. Mixed Reality Flashlight 「Microsoft Edge」の強化 Unicode 11の新しい絵文字への対応や既存の絵文字のデザイン修正 時刻の正確性とトレーサビリティ強化 キオスクモードの改善 アップデート時の体験の改善 再起動のタイミングの調整 ゲームバーの改善 [スタート] 画面からもアクセスできるように) その他多数の改善、及びバグフィックス. Fast リング: 年9月18日 Slow リング: 年9月20日 Release Preview: 年10月3日.

主に改善及びバグフィックス 10月6日にファイル紛失問題などで配信停止 zipファイルから展開時、上書きに関するプロンプトが表示されない. ファイル紛失問題の改善 zipファイルから展開時、上書きに関するプロンプトが表示されない問題の修正 その他改善及びバグフィックス 配信再開は11月14日の月例更新日.

Mixed Reality Flashlight 「Microsoft Edge」の強化 Unicode 11の新しい絵文字への対応や既存の絵文字のデザイン修正 時刻の正確性とトレーサビリティ強化 キオスクモードの改善 アップデート時の体験の改善(再起動のタイミングの調整) その他多数の改善、及びバグフィックス. Microsoft To-Doのインクサポート Sticky Notes 3. サインイン画面にアクリル効果を追加 Your Phone(同期電話)」アプリ強化 その他多数の改善、及びバグフィックス. イーサネット設定の強化 「Windows Ebrima」のフォントでADLaM(アドラム文字)の対応 その他多数の改善、バグフィックス. ベトナム語のためのTelex入力方式と数字キーベースのキーボードが利用可能 より多くのシンボルがタッチキーボードで利用可能 アクセシビリティの改善 Windows検索の拡張モード その他多数の改善、バグフィックス. Windows Helloのサインインオプションの改良 入力の改良 アクセシビリティの改良 その他多数の改善、バグフィックス.

進化するフォーカスアシスト アクションセンターの改善 Emoji 12の準備 高DPIの改良 Windows Defender Application Guardの追加設定 日本語IMEの改良 その他多数の改善、バグフィックス. Windows Light Theme snip機能の改良 モダンな印刷体験の改良 Windows Updateの改善 バッテリー駆動時のディスプレイの輝度の変更 その他多数の改善、バグフィックス. スタートメニューにFluentデザインの導入 日付と時刻の設定オプションに時計同期追加 検索とCortana体験の改良 Windows Updateの通知 その他多数の改善、バグフィックス. サインインオプションの統合 ファイルエクスプローラーの改善 スタートメニューの改良 タッチキーボードの改良 コンソールの更新 メモ帳の更新 ナレーターの改良 簡単アクセスの改良 Windows 10セットアップ体験の更新 Windows Updateの通知 その他多数の改善、バグフィックス.

スタートレイアウトのシンプル化 Windows Sandbox Windows Securityアプリの改良 シンボルや顔文字をホットキーで入力 クリップボード履歴の新しい外観 設定ホーム画面の更新 ファイルエクスプローラでフレンドリーな日付 日本語IMEの再リリース その他多数の改善、バグフィックス. 合理化されたWindows Hello PINリセット操作が、すべてのWindowsエディションで利用可能 すべてのWindows 10エディションでパスワードなしのMicrosoftアカウントでWindowsにサインイン可能 ナレーターの改良 簡単アクセスの改良 その他多数の改善、バグフィックス.

Windows 10を最新の状態に保つためのディスク容量の確保 FLSスロット制限の増加 初期状態に戻すUIの改良 Windows Subsystem for Linuxコマンドラインツールの改良 その他多数の改善、バグフィックス. 検索とCortanaの分離 スタートの信頼性の改良 設定のフォント管理の改良 Windows Insider Program設定画面の簡単化 Windows Consoleの更新 その他多数の改善、バグフィックス.

検索にトップアプリの追加 Windows Mixed RealityでWin32アプリを実行 ADLaMとOsageキーボードのサポート その他多数の改善、バグフィックス. ゲーム関連機能の改良 ファイルエクスプローラ内のLinuxファイル インサイダー向けのその他の更新 その他多数の改善、バグフィックス.

 
 

Published
Categorized as rrisas

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *